ANAの株主優待の内容

ANAの航空券をお得に購入する方法として、株主優待券を利用する方法があります。
通常の航空券とは、異なるルールが存在するため、必ず事前に確認してから、取得するようにして下さい。
では、ANAの株主になると、どのような株主優待を受ける事が出来るのか、その内容について紹介します。

ANAの株主優待の内容

まずANAの株主になると、年に2回の優待内容が送られてきます。
その内容とは、ANA国内全路線の片道1区間が50%割引になる株主優待券と、ANAグループ各社・提携ホテルのクーポンが入った冊子となっています。
航空券は国際線では利用出来ず、また往復ではなく、片道だという事を理解しておく必要があります。
そして、航空券を購入する際に、必ず株主優待番号をANAウェブサイトで登録しなければ割引されないので注意して下さい。
そのため、搭乗日の当日に空港で登録しようと思っても出来ません。
株主優待番号は、GWやお盆、年末年始などの繁忙期でも利用する事は可能です。
ただし、有効期限が設けられているため、有効期限が切れる前に利用して下さい。
実際に購入する前にJALの株主優待の内容を調べておきましょう。

株主優待券の注意点

ANAの航空券を購入する際に、株主優待番号を登録する事で、50%割引で航空券を購入する事が出来ます。
ただし、早割など、他の割引航空券と重複する事は出来ません。
また乗り継ぎする場合は、1区間のみしか、割引されません。
その他、株主優待の内容は、2015年と2016年は内容や条件が異なるという具合に、変わる事も多いので、必ず自分が利用したい条件に該当するのか確認した上で、取得するようにして下さいね。
ちなみに、株主優待番号は、株主本人でなくても、家族が利用する事も可能です。
また、株主本人が利用しないため、他人にあげたり、転売したりしてもANAは株主以外の利用に関しても制限は設けられていないので、何も問題ありません。
あと、株主優待の内容が50%割引なので、もっとも安い購入方法と思いがちですが、購入するタイミングによっては早割の方が安い場合もあるので、料金を比較してから最もお得な方法で航空券は購入するようにしましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手航空会社の株主優待券を取得しよう!LCCとは違うお得な空の旅 All Rights Reserved.